絵画

店内の絵画紹介
《senekt as Kenta Suda》

Painter/Artist、1987年京都生まれ。

 

あらゆるものごと、出来事、情景などに潜む「生命力」から受ける感動を、独自の抽象表現で平面に描く。

 

絵画に生命を宿し、鑑賞者の内部に言葉を越えたプリミティブな感動が再現されることを目指し自身の表現を追求している。 2007年よりペインターとして活動を開始。

 

国内外のアーバンアートやライブペインティングに多大な影響を受け、クラブイベントや野外フェスでのライブペインティングを軸に作家としてのキャリアをスタートする。

 

輪郭線をぼかした抽象的なスタイルとその世界観はシーンにおいて異彩を放ち、Summer Sonic’09を始め様々な会場でパフォーマンスを行う。

 

また、同時期からアトリエでの作品制作も並行して取り組み、AMPcafe、麹町画廊など都内のオルタナティブスペースやギャラリーで継続的に個展を開催し作品を発表する。

 

作品の存在意義や自身がそれに向き合う理由について問い続けながら制作に没頭する日々の中、近年では新たな経験や出会いを通じて、常識や理屈によって感情を抑制せず自由で居続けることの素晴らしさや、人間と生命の奥深い美しさにあらためて気づかされ、自身の方向性を明確にする。

 

senektの作品には、鋭利に洗練された現代的な側面がある一方で、温もりや癒しといった安心感も共存している。

 

彼の作品は、現代を生きる作家が、生命力という圧倒的で壮大なテーマに対して真摯に向き合い情熱をもって解釈した情景であり、作品自体に「生命力」をより強烈な形で投影しようと試みた記録なのだ。

 

今日も、描くことによって終わりのないインプットとアウトプットのスパイラルに身を投じ、深化を続けている。

店内に飾ってある絵画はお買い求めできます!!

詳しくは店員まで!

コメントを残す